牧 佑樹

注文住宅営業

#02 牧 佑樹 MAKI YUKI

愛知淑徳大学 ビジネス学部卒業 /  2016年入社

自分の可能性を追求したい

前職では大手ハウスメーカーの営業をしていました。大手特有の安定や福利厚生に魅力を感じ入社しましたが、この業界に関する知識や営業スキルをもっと磨き、営業として自己成長できる環境で働きたいと思うようになり転職を決意しました。前職はお客様の割合に対して従業員数が多いため接客の機会が非常に少なく、建築についての知識や経験を身に着けるチャンスが少なかったのです。次の会社に求めていたことは、たくさんのお客様と関わることができ、経験が積める会社でした。この会社を選んだ理由は、自分が学生の頃から勢いのある会社として知っており、知人である社員から話を聞き「若手から経験できる仕事の幅が広い」と感じたからです。同年代のメンバーが次々と責任ある仕事を任せられて成長していく姿に悔しさを感じ、自分もこの環境で成果を出したいと強く思い、入社を決意しました。入社1ヶ月目から沢山のお客様と商談ができ、着実に経験を積めることが出来ます。また建築部門だけでなく不動産部門の社員と共に仕事することも多いため、建築以外の知識も身に着き、自分の成長に繋がっていると感じます。

仕事のやりがい・面白みは何ですか?

この仕事の醍醐味は、お引渡後にもお客様との関係を築ける点です。お客様にとっては一生に一度のお買い物であり、打ち合わせではかなり真剣な話や質問を受けます。こちらもお客様以上にお客様の住まいづくり、将来について向き合うことで、「契約」に結びつきます。真剣に住まいづくりについて向き合った関係性があることで、お引渡しをしてからも、お食事に招待していただくこともあり、そのようなお客様との繋がりが増えることが私にとってはやりがいです。

これから仕事を通してやり遂げたいこと、 目標やビジョンを教えてください。

1点は、お客様や業者様を含め幅広い人脈を広げていくことです。その結果、ご紹介だけで新規お客様の対応ができる、そんな人間関係を築き上げるのが目標です。2点目は、私が入社したタイミングで始まった「HOLIDAYS」という注文住宅ブランドを広めていくことです。現状に満足せずに、常に商品改善や業務改善を率先して行い、幅広い地域でモデルハウスを建築していきたいと思っています。

この会社のいいところは何ですか? 転職して良かったことは?

お客様との接客に時間を費やすことができるところです。前職では顧客への追客作業や新規顧客の開拓作業が業務の8割を占めていましたが、この会社ではマーケティング部門や不動産仲介部門からのお客様紹介が大半を占めています。そのため自分自身で探客・追客をする作業が削減でき、目の前にいるお客様にどの様な提案をすれば契約が取れるのかに注力出来ます。お客様との接客の機会が多くなるほど、自分のスキルは磨かれ知識も増えていきます。成果が実感できるのでモチベーションを高く維持でき、営業力も日々高まっていると感じられます。

仕事上で心掛けていることは何ですか? 前職の経験で活きていることがありますか?

前職では、新規のお客様を探すのが物凄く大変で、毎日飛び込み営業をしていました。
今ではその時間をお客様に一番喜んでいただける最適なプラン提案の為に時間を割くようにしています。一組一組のお客様を大切にしようと意識でき、それがお客様への誠意として伝わっているのではないかと感じています。