岩瀬 翔

不動産コンサルタント

#11 岩瀬 翔 IWASE SHO

中京大学 法学部卒業 /  2016年入社

追いつき、追い越す

前職では通信系の会社に入社し、人々の生活に密接に関わる仕事をしていました。業務内容はお客様の相談窓口、サービス利用中のお客様へ向けた提案、行政や民間企業に対しての営業でした。これらの業務を通じ、お客様や企業に合ったオリジナルの提案をすることの大切さを学びました。しかし自分のスキルが上がれば上がるほど、もっとお客様に寄り添った提案ができるような、自由度の高い仕事がしたいという気持ちが大きくなりました。同時に、仕事に対して向上心溢れる人たちと高め合える環境に身を置き、刺激を受けながら働きたいと思い転職活動を始めました。転職先へは、成長できる環境・高め合える人達が周りにいることはもちろんですが、自分自身の成長が企業の成長に繋がるという点も重視していました。また、新しいことにチャレンジしている会社か、社員に対して一人の人間として向き合ってくれる会社かという点も大切にしていました。

仕事のやりがい・面白みは何ですか?

お客様の人生に深く関われること、繋がりを持てることにやりがいを感じています。
お客様がどの様にお考えなのか、何をして欲しいのか、お客様自身が気づいていない潜在的ニーズに対しての提案をすることで、「岩瀬さんに任せて良かった」と言っていただけた時にやりがいを感じます。また、年次や役職に関係なく、高い意欲をもって業務に取り組めば、新しい仕事やプロジェクトにチャレンジさせて貰えることもやりがいに繋がっています。自分自身の成長はもちろんですが、後輩へのアドバイス等も積極的に行い、チームとして出来ることを増やすことでモチベーションをあげています。

仕事で大変だったことはありますか?

畑違いの業種から飛び込み、知識も何もない状況でしたので、とにかく先輩にいち早く追いつこうと必死でした。知識を付ける為に、知らないことや気になったことは何でも調べ、質問し、先輩の話している内容や商談に向けて準備している姿を見て、自分なりのアプローチ方法を考えました。商談の際は先輩の言い回しをコピーすること、そして先輩とのロープレで録音したものを時間があればひたすら聞いて自分のものにしました。先輩がしっかり見て指導してくれる環境なので、すぐに業務は慣れましたが、それだけではなく+αの努力をすることで周りと差をつけ、誰よりも成長しようと行動していました。

入社を決めた理由は何ですか?

この会社は学生の頃から「急成長している会社」というイメージで気になっていた会社でした。他社での仕事を経験し、学生時代とは違う視点での魅力を感じるようになっていました。例えば不動産コンサルタントとして、お客様一人ひとりに合った提案が出来るという業務内容や、お客様の「一生に1度のお買物」と言われる不動産売買という責任ある仕事を、早い段階から任せて貰える点に惹かれました。更にはITを活用した集客システムや顧客管理方法、組織運営など、業界として新しい取り組みが多く、従来の型にはまらず、常に時代の先を行く動きをしている点も魅力的でした。実際に働いている先輩との面談や職場訪問を重ね、働いている社員全員が高い向上心を持ち、楽しそうに働きながらもメリハリをつけている姿から、成長出来る環境がここにはあると感じ入社を決めました。

この会社のいいところは何ですか? 転職して良かったことは?

一緒に働く仲間が常に高い向上心を持っているので、お互いに高め合いながら楽しく仕事が出来るところです。尊敬できる上司や先輩のフォローも厚く、一人の人として向き合ってくれるので、ビジネスマンとしても、ひとりの人間としても成長出来る環境だと感じます。また、転職時に求めていた「人と人との繋がり」を不動産を通じて、お客様や一緒に働く仲間と感じることが出来ているところです。業界未経験で最初は不安でしたが、会社の研修を受け業務内容を丁寧に指導してもらい、早いタイミングで確かな結果を出せるようになりました。